« ユウゲショウ | トップページ | キタテハ »

2020年10月15日 (木)

ツマグロヒョウモンとイチモンジセセリ

0915_10tumagurohyoumonm 2020.9.15
キバナコスモスで吸蜜するツマグロヒョウモンのオス。
脚は何本ありますか?4本しか見えませんね。
ま有名と言えば有名なんですが、ツマグロヒョウモンは脚が4本に見えるんです。

1005_18tumagurohyoumon 10.5
わかりにくいのですが、前脚は胸にぎゅっと引き付けてたたんでいるのです。
昆虫ですから6本脚です。普段は使っていないだけ。聞くところによりますと、前脚は感覚器官として使っているとのこと。
産卵する時など、その植物がちゃんと幼虫の食べられる植物であることを確認しなければなりませんね。前脚で植物の葉の表面を叩いて、ごく小さな傷を作り「味見」してスミレの仲間であることを確認するのです。アゲハもそうですよ。柑橘類の葉であることをちゃんと味見して確認して産卵しています。

ところで
1007_12itimonjiseseri 10.7
イチモンジセセリの写真を撮ったら、上のようになりました。
この時のこの個体は前脚を使っていませんね。
へぇ、イチモンジセセリもこんなことするんだ、と驚き、笑いました。
普通は6本ちゃんと使うチョウです。こういうこともあるんだなぁ。

シオカラトンボも前脚1対を頭部の脇に引き付けて、2対4本しか使いません。

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-471b.html
2011年8月26日 (金) シオカラトンボ

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-d572-1.html
2011年7月12日 (火) オオシオカラトンボ

« ユウゲショウ | トップページ | キタテハ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユウゲショウ | トップページ | キタテハ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ