« ヤマトシジミ | トップページ | ヤブラン »

2020年10月22日 (木)

ホトトギス

0929_7hototogisu 2020.9.29
ホトトギスにつぼみができていました。

1012_10hototogisu1 10.12
開花です。つぼみがいっぱい控えていますから、すごい花畑になるでしょう。
1012_10hototogisu2
おもしろい花ですよね。つぼみの形も面白い。

1013_2hototogisu 10.13
お。開こうとしている。

1014_7hototogisu 10.14
開いたぁ。

趣味の園芸のサイトを見たら

  ホトトギスの基本情報
学名:Tricyrtis hirta
和名:ホトトギス(杜鵑) その他の名前:トード・リリー(Toad Lily)
科名 / 属名:ユリ科 / ホトトギス属

あれ?「Toad」ってカエルじゃない?

toad
{名詞}動ヒキガエル,ガマ.
パーソナル英和辞典より引用

やっぱりねぇ。
https://rokkosan.center/blog/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%83%9B%E3%83%88%E3%83%88%E3%82%AE%E3%82%B9/

花被片紅紫色の斑点があり、中央の花柱には斑点がありません。
花の斑点が鳥のホトトギスの胸の班点に似ているため、ホトトギスの名がついています。

ホトトギス聞けば、鳥を思い浮かべるのですが、

英名では【toad-lily】(ヒキガエルのユリ)
花の斑点をヒキガエルの斑点に見立てたもだそうです。

中国では【油点草】
葉っぱの表面に黒い油のしみに似た斑点がみられることから。
ところかわれば、物の見方も変わる・・・おもしろいですね。

いろんな見立てがあるものですね。
「ヒキガエルの百合」か、そう言われればなるほど、とも思えます。
カエルが苦手な方にはごめんなさい。

« ヤマトシジミ | トップページ | ヤブラン »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマトシジミ | トップページ | ヤブラン »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ