« シオカラトンボ | トップページ | さすがヒガンバナ »

2020年9月24日 (木)

ケイトウ

0823_1keitou 2020.8.23
妻が撮ってきました。この真っ赤なの、何だったっけ?と訊きましたら
ケイトウよ
と。
あぁそうか、ケイトウか。最近見なくなったからなぁ。と納得。

https://www.hana300.com/keitou.html

・熱帯アジアなどの原産。日本には万葉時代にはすでに渡来していた。

季節の花 300のサイトによりますと、万葉の頃には日本に渡来していたのだそうです。
ずいぶん昔からあるんですね。
万葉集の歌が紹介されていました↓

「わが屋戸に韓藍(からあい)蒔(ま)き生(おほ)し枯れぬれど懲りずてまたも蒔かむとそ思ふ」
   万葉集 山部赤人

英語でも「鶏のとさか」という名前があるとの記載。

cocks・comb
►n とさか,肉冠;〔植〕 ケイトウ;〔植〕 北米南部原産のヘクサレクトリス属のラン (=coralroot);COXCOMB.
リーダーズ英和辞典第3版より引用

なるほどね。

« シオカラトンボ | トップページ | さすがヒガンバナ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シオカラトンボ | トップページ | さすがヒガンバナ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ