« 最近の読書から ― マイッタ | トップページ | スイフヨウ »

2020年9月17日 (木)

知らないことだらけ

トランプ氏がらみでもう1件。
トランプ氏の決めぜりふ「おまえはクビだ!」=「You are fired!」ですが、大統領就任の早い時期からこの言葉は聞いていた。で、ふ~んそういうのか、「燃やされちゃった」のかなぁ、などと思っていたのですが。

「日本人が勘違いしているカタカナ英語120」キャサリン・A・クラフト 著、里中哲彦訳、中公新書ラクレ 647
この本の
59 リストラされる
という項目を読んで、納得。やっぱりアメリカは銃社会なんだよなぁ。

・・・
 なぜ、fire が「クビにする」という意味を持つようになったのでしょうか。それは charge(装填する)の派生語である dischrge(発砲する)と関係があります。dischrage には、「雇い主にとって負担(チャージ)となってきた人を解雇する」という意味があり、それなら同じ「発砲する」という意味をもつ fire にも「クビにする」という意味をもたせてよいだろうということになったようです。
・・・

なるほどね。銃弾を込めるのがチャージ、発射がディスチャージなんですね。
充電と放電じゃないんだ。
「発射!」という号令が「ファイア!」だということは知ってましたがね。
それが「解雇」と結びつくとは、知らなんだ。
「おまえは発射されちまった」ですかねぇ。

« 最近の読書から ― マイッタ | トップページ | スイフヨウ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の読書から ― マイッタ | トップページ | スイフヨウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ