« オオカマキリ | トップページ | 綿の実 »

2020年9月30日 (水)

コキア

0901_14kochia
2020.9.1
買い物帰りの妻の撮影。まだ緑のたまっころ。
秋になると、真っ赤になって、衝撃的にきれいですよね。
ブログに書くにあたって、検索・確認していて、びっくりしました。

↓季節の花300
https://www.hana300.com/kokia0.html
コキア 箒木(ほうきぎ)、箒草(ほうきぐさ)

・藜(あかざ)科。
・学名
  Kochia scoparia
   Kochia : ホウキギ属
   scoparia : 箒状の

 Kochia(コキア)は、19世紀のドイツの植物学者「Joseph Koch さん」の名前にちなむ。
・・・
・実は「とんぶり」と呼ばれ、薬用、食用になる。形や色、歯ざわりがキャビアに似ていることから、”畑のキャビア”の呼び名もある。秋田の名産。あえ物、酢の物などに使う。実際に食べたが、味はほとんどない。プチプチと歯でかむ食感がおもしろい。
・・・

ナニィ~!!ホウキグサですか、「とんぶり」ですか。驚いたなぁ。
「とんぶり」は私にとってはなじみの食品。秋田に親戚がいましたので、送ってくれたり手土産に頂いたり、結構頻繁に食べましたよ。

http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-22.htm

・・・
その栽培の歴史は古く、江戸時代の農業全書には、米代川一帯で作られていたと記されている。
・・・

味よりは食感ですね。ハタハタの卵のブリコ、みたいなもので、口の中のプチプチ食感がいい。
酢の物、酢みそ和えなどがいいかな。
とんぶりはホウキグサの実だということは聞き知っていましたが。収穫するところは見たことがなかった。
ホウキグサがコキアだとは。知らなんだなぁ。
この歳になって、初めて知りましたが、もう秋田の親戚もほとんどいなくて、とんぶりを食す機会は多分ないでしょう。
う~むぅ。

« オオカマキリ | トップページ | 綿の実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオカマキリ | トップページ | 綿の実 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ