« 地面の下の虹 | トップページ | キバナルコウ »

2020年9月 4日 (金)

気象関連いろいろと

0827_11hareame1100 8.27
NHK。東京スカイツリーからの映像。予報士さんは「照り降り雨」という言葉を紹介していました。
照ったり降ったりして定まらない空模様のことですね。
画面上では「照」と「降」という文字の間に雨の境目が見えています。
右側が雨、左側は晴れと。
「夕立は馬の背を分ける」といいますが、それに近い出来事。

私事:私「背を分ける」というのは「前後」に分けるのだと長く思っていました。頭は晴れていてお尻はずぶぬれ、とか。
そうしたら違うんですね。「左右」に分けるのだそうです。気づいたときは恥ずかしかった。

0813_22niji 8.13 虹
TBSです。「東京瑞穂町 午後4時半頃」の虹。
瑞穂町のこの時刻での太陽高度は23.7度でした。

太陽高度+虹を見上げる角度=42°
この式から計算すると
42 - 24 = 18

そうすると虹の一番高いところまでの角度は約18度くらい。
ま、そんなものなんでしょう。
アナログ時計の3分くらいの角度ですね。

0827_9hare_ame 8.27
珍しい予報図ですね。晴れと曇りが一緒、とか、曇りと雨が一緒という予報はいくらでもありますが。
関東のほぼ全域で、晴れと雨が一緒という図で、なかなか珍しいのではないでしょうか。

« 地面の下の虹 | トップページ | キバナルコウ »

人事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地面の下の虹 | トップページ | キバナルコウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ