« ホオズキ | トップページ | クロアゲハ »

2020年8月20日 (木)

ミョウガの花

0715_9myouga1
2020.7.15
妻が、ミョウガの花が咲いてたわ、と嬉しそうに摘んできました。
0715_9myouga2

通常の花、っぽくはないのですがれっきとした花です。
写真の中で黒い「←」で指している湾曲したものが「しべ」です。
先端部からはメシベの柱頭が内側にちょっと出ています。
上の方で内側に少し盛り上がった部分がありますね。
0715_9myouga3

拡大するとこうなります。
これがオシベの葯です。
不思議な花ですね。

↓科学技術館メールマガジン「自然と友だち」というページです。
http://www2.jsf.or.jp/mailmaga/photo/sss14/
このページにミョウガの花の詳しい構造がわかる写真がありますので、クリックしてそこへ飛んで、お読みください。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/zingiberaceae/myouga/myouga.htm
ミョウガ Zingiber mioga

 ・・・
花序は8月から10月にかけて形成され、地面から少し顔を出す。花序は苞が重なって楕円形になり、新芽とともに、この部分を食べる。花は苞の間から次々と咲く。つぼみは尖った円錐形であり、開くと5cmほどの淡黄色の唇弁が目立つ。尖った内花被の下側に雌しべが出ている。花は1日花であり、次の日にはしぼんでしまう。花は特に香りがあるようには思えなかったが、味はミョウガそのものであり、結構いけるものでした。

↓過去記事
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-8cf5.html
2012年8月 7日 (火) ミョウガの花

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-8cf5.html
2014年8月 1日 (金) ミョウガの花
↓参考
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%AC
ミョウガ

« ホオズキ | トップページ | クロアゲハ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホオズキ | トップページ | クロアゲハ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ