« カラスウリ | トップページ | セグロアシナガバチ »

2020年8月18日 (火)

アオスジアゲハ

0713w_8aosujiageha 2020.7.13
ランタナで吸蜜するアオスジアゲハ。
ところで、下にリンクする大田区のHPには、「ブルートライアングルプロジェクト」ということが書かれています。
オリンピック・パラリンピックに向けて、区の木クスノキを食草とするアオスジアゲハを増やして、飛び交うようにする、というのですが。
どうもなぁ、今年は延期になりましたが、アオスジアゲハが飛び交う街にはなっていないような気がします。
私共は、大田区に引っ越して来て、区の木がクスノキであることを知って以来、ずっとアオスジアゲハの飼育を続けていますので、我が家周辺では他所に比べてアオスジアゲハが多いかも。
でも、街路樹がクスノキでも、アオスジアゲハが増えているとは思えません。
成虫のチョウは好きでも、幼虫のイモムシは苦手なんだろうなぁ。身勝手なものです。
もっとアオスジアゲハが増えますように。

https://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/tokyo_olypara_ota/torikumi/blue-triangle-project.html
ブルートライアングルプロジェクト 更新日:2017年1月18日
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に蝶の舞う美しいまちづくりに取り組みます!

・・・
ブルートライアングルプロジェクトは、このうち(2)大田の都市機能・まちの魅力の向上を目指す事業のひとつとして、平成27年度から始まりました。
区の木「クスノキ」を食草とするアオスジアゲハは、外国人にも人気の高いアゲハチョウの仲間であり、オーストラリアでは「ブルートライアングル」と呼ばれています。区民のみなさまの憩いの場である空港臨海部の自然環境のシンボルとして、また東京2020大会を機に「国際都市おおた」を訪れるみなさまへのおもてなしのシンボルとして、アオスジアゲハをはじめとしたアゲハチョウが飛び交う豊かな環境の創出と保全に努めます。
「蝶の舞う美しいまち おおた」のまちづくりに区民のみなさまもご参加いただけるよう、今後活動を広げていきたいと思います。
・・・

« カラスウリ | トップページ | セグロアシナガバチ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスウリ | トップページ | セグロアシナガバチ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ