« カマキリ幼虫 | トップページ | ホシホウジャク »

2020年8月24日 (月)

今日はドレッシングの日

22日の新聞に、キューピーの広告で「8月24日はドレッシングの日」というのがありました。
ちょいとネタバレ。
毎月22日はショートケーキの日、をご存知ならわかります。
(カレンダーを見てください。22日の真上は15日です。15=イチゴ。上にイチゴが乗っている。)

★では
↓ケンコーマヨネーズのHPです。
https://www.kenkomayo.co.jp/news_all/detail/612

当社初の記念日制定! 2016年5月11日
8月24日は「ドレッシングの日」
一般社団法人 日本記念日協会に登録認定
8/24は野菜の日(8/31)の真上に位置。“野菜にかける”からドレッシングの日に

 当社は、毎年8月24日を「ドレッシングの日」とすることを一般社団法人 日本記念日協会に申請し、記念日として正式に登録認定されましたので、お知らせします。

■“野菜にかける”から、ドレッシングの日
 ドレッシングは野菜にかけて使用することが多いことから、831(やさい)にかける(かけ算をする)→「8×3×1=24」で24日を、また、カレンダーで見ると「野菜の日(8月31日)」の真上にあるのが8月24日であることから、野菜にドレッシングをかける様子をイメージし、「ドレッシングの日」と制定しました。・・・

キューピーの広告では「ドレッシングの日」から「野菜の日」まではサラダを楽しむ1週間「サラダウィーク」なのだそうです。
いろいろあるもんですね。

★ドレッシングでちょっとエッチな英語のジョークを思い出しました。
「ハネムーンサラダ」です。
Lettuce alone without dressing.
ドレッシングもかけないレタスだけがお皿に乗ったサラダ。

Let us alone without dressing.
服も着ないで二人だけ。ハネムーンなのです。

★まじめな話を。
朝日新聞デジタルから引用

食品ごみは「宝の山」 成分や構造に着目、広がる再利用(2020年8月6日 16時30分)
・・・
 食品大手のキユーピーは、マヨネーズなどの製造に使った後の卵殻や卵殻膜を100%再利用している。年間で使う卵の量は、日本の年間生産量の10%にあたる25万トン。廃棄物となる卵殻は2・8万トンに及ぶ。それを洗浄、粉砕、乾燥して肥料にし、提携した農家へ配っている。畑だけでなく水田でも卵殻の肥料を散布することで、米の粘り気、味の向上、天候不順時の収穫量の改善につながることも研究で確認された。
 また、卵殻の約94%は炭酸カルシウムでできていることから、カルシウムの栄養機能食品を開発し、国内外で販売。卵殻1個につき約1万個の穴がある多孔質の構造を生かして、除湿や消臭効果のあるタイルや壁材の原料としても再利用している。
 同社サステナビリティ推進部チームリーダーの竹内直基さんは「『もったいない』という考え方から、すべてを余すことなく利用している」と話す。

なるほどなぁ、と納得。もっと宣伝してもよさそうな気がしました。
カキ殻のリサイクルは結構有名だと思いますが、卵殻もなんだ。いい話を聞きました。

★カレンダーがらみでもう一つ。
カレンダーのある日(N日)としましょうか。上も下もある日にしてください。
N日の上の日付と下の日付を足して2で割るとNになります。
中学生くらいですと、これで驚いてくれるかもしれません。
どうということはないのです。
(N-7)+(N+7)=2N
でしょ。2で割ればNです。

« カマキリ幼虫 | トップページ | ホシホウジャク »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カマキリ幼虫 | トップページ | ホシホウジャク »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ