« アメンボ | トップページ | スイートピー »

2020年7月16日 (木)

アシナガグモ

0607w_4asinagagumo1 2020.6.7
水面近くに水平な網を張って、身体を長く伸ばしたこの姿勢。まぎれもなくアシナガグモです。
水面近くを飛ぶ小昆虫を待っているのでしょう。

アシダカグモと混同しないでくださいね。語感が似ているものですから間違えやすい。
アシダカグモは日本で1,2位を争う大型のクモ。網は張らないですね。待機型。走る姿がものすごい。
ゴキブリなんかもあっさりつかまえます。CDくらいの大きさです。
南西諸島の方に「オオハシリグモ」というクモがいて、それが日本最大のクモだ、と聞きますが、私がそのクモに出会うことはまずありえない。日常生活で最大のクモはアシダカグモです。

余談
★黒木瞳さんが朝日新聞に連載エッセー「黒木瞳のひみつのHちゃん」を書き始めて第2回のこと。2014年4月10日分。
タイトルは
「虫も殺さぬ顔してますけど」

一人で家にいて、巨大なクモと遭遇してしまった話でした。
「虫とか昆虫とか、もちろん蜘蛛とか、私は全然怖くなくて、虫も人も共に生きるのよ、な~んていつもは平気のヘッチャラで娘にも言い聞かせている私なのだけれど。あまりの蜘蛛の大きさに私はビックリ仰天した。」
とのこと。
ゴルフクラブで追い出そうとしたり、新聞紙で追い出そうとしたり。
新聞で30分かかって追い出せたのだそうです。
最後にネットで調べて「足長蜘蛛」ではないか、と書いておられました。
これ、多分間違い。アシダカグモですね。で、そう思って、朝日新聞社に報告したのですが、レスポンスはありませんでした。残念だったな。

エッセーの最後の行に「教訓」があって。
「スタインベックがこう言った。“新聞は世界中で一番便利なものだ。読むことは出来ないが、他のことになら何にでも使える” アタシ、納得。」

« アメンボ | トップページ | スイートピー »

動物」カテゴリの記事

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメンボ | トップページ | スイートピー »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ