« ドロバチの仲間 | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ »

2020年7月28日 (火)

ハラナガツチバチ

0616w_2kinkeharanagatutibati0 2020.6.16
妻が撮ってきてくれました。
季節的な感覚にちょっとずれを感じるのですが、毛の感じからするとキンケハラナガツチバチかな。
0616w_2kinkeharanagatutibati1
タチアオイの花から出てきて花粉まみれ。
0616w_2kinkeharanagatutibati2
複数いたそうで、右の個体は花の付け根のところに関心を示している。そこが甘いのか、そこを食い破って盗蜜しようとしているのかはわかりません。
0616w_2kinkeharanagatutibati3
見てください、この姿。思わず笑ってしまいますね。ミツバチだったら脚で花粉をかき集めて花粉団子にするのですが、ハラナガツチバチはどうするのかな。
0616w_2kinkeharanagatutibati4
まぁ、頑張ってください。

で、季節的なずれ、と先に書いた話なのですが。
感覚的に、秋のキバナコスモスの花に来て、身体を曲げて花を抱くようにして蜜を吸う、という姿が強く頭の中にあるのです。盛夏の前、タチアオイの花にくるのかよ、と。
でも、調べてみたら、思い違いでしたね。

↓これは6/1のタチアオイの花で撮った写真を使った記事。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-f5a8.html
2015年6月19日 (金) ツチバチの仲間

↓これは7/19にタチアオイの花で。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-4d9e.html
2016年8月 2日 (火) ヒメハラナガツチバチ

タチアオイにクマバチ、というイメージは強いのですが、今年はクマバチは見たけどタチアオイでではなかった。
で、キンケハラナガツチバチをタチアオイで見たというわけです。
固定観念でものを見てはいけないですね。

« ドロバチの仲間 | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドロバチの仲間 | トップページ | トウキョウヒメハンミョウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ