« ミステリー列車 | トップページ | ロケット先端のリング状の雲 »

2020年7月23日 (木)

今日は何の日

今朝のNHKラジオで、伊藤みゆきさんが「最高気温の記録が更新された日です」と話しておられました。
私は伊藤さんの隠れファンでして、自分の言葉できちんと煽らず話す、なかなかこういう予報士さんはいない。
さて、気象庁のHPでランキングを調べてみました。なるほど、2018年7月23日でしたか、熊谷がトップに躍り出たのは。それまでは四万十市江川崎の41.0℃が長くトップの座にいたのでした。
伊藤さんがおっしゃるには、最低気温の記録は「-41.0℃」で、符号がプラスとマイナスですが、数値は同じだった、その対称性はなくなった、と。また、最低気温の記録が更新されることはまずないでしょう、とのことでした。

↓部分的にコピーしましたのでご覧ください。

最高気温の高い方から (各地点の観測史上1位の値を使ってランキングを作成)
1 埼玉県  熊谷    41.1 2018年7月23日
2 岐阜県  美濃    41.0 2018年8月 8日
〃 岐阜県 金山    41.0 2018年8月 6日
〃 高知県 江川崎 41.0 2013年8月12日
5 岐阜県  多治見 40.9 2007年8月16日

最低気温の低い方から (各地点の観測史上1位の値を使ってランキングを作成)
1 北海道 上川地方 旭川    -41.0 1902年1月25日
2 北海道 十勝地方 帯広    -38.2 1902年1月26日
3 北海道 上川地方 江丹別 -38.1 1978年2月17日
4 静岡県   富士山             -38.0 1981年2月27日
5 北海道 宗谷地方 歌登    -37.9 1978年2月17日

 

私の個人的な記憶では2013年の四万十市の記録が出た時のことを覚えています。

高知・四万十市で国内最高41.0度を記録
毎日新聞 2013年08月12日 14時06分(最終更新 08月12日 15時07分)
・・・
同庁によると、午後1時32分に高知県四万十市の江川崎で40.7度を記録。この後さらに気温が上昇し、午後1時42分に国内の観測史上最高となる41.0度を記録した。これまでの最高気温記録は40.9度(07年8月の埼玉県熊谷市.岐阜県多治見市)だった。四万十市江川崎では10、11日と2日連続で40度以上を記録しており、同じ地点で3日連続の40度超えも観測史上初という。
・・・

この時、夏休み中の地元の小学生がベニヤ板で「暑さ 日本一 41℃」という顔出しパネルを作った、というのを見ましたよ。楽しいニュースでしたっけ。あの子たち、今まだ十代かな、元気かな。こっちはよぼよぼになっただけだけどな。
ここで見られます↓
https://www.shimanto-kankou.com/kanko/leisure/ekawasaki.html

« ミステリー列車 | トップページ | ロケット先端のリング状の雲 »

人事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミステリー列車 | トップページ | ロケット先端のリング状の雲 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ