« ベニシジミ | トップページ | 今日は何の日 »

2020年7月22日 (水)

ミステリー列車

今朝、目覚まし用のラジオがスイッチオンになった時、NHKの「今日は何の日」が聞こえてきました。
7月22日の項目の一つが「1979年(昭和54年) ミステリー列車『999(スリー・ナイン)』運行」ということでした。
当時の国鉄がミステリー列車として「999号」を走らせたのだそうです。
そういえばそういう企画もあったな、と思い出しました。
検索してみたら「7月21日と22日」と書いたサイトもあるし、「22日と23日」としたサイトもありました。
ま「今日あたり」ですね。

↓で、Wikiの記述に笑ってしまった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%88%97%E8%BB%8A
ミステリー列車

ミステリー列車(ミステリーれっしゃ)とは出発駅からの目的地をあえて乗客に案内させず、乗客にそれを予想させることを目的とした観光団体専用列車のことである。行き先不明列車とも呼ばれる。
・・・
また、1979年7月22、23日には松本零士の漫画・アニメ『銀河鉄道999』の劇場版の公開にあわせ、「銀河鉄道999号」というミステリー列車が上野駅 - 烏山駅(烏山線)で運行されたが、話題を呼んで同列車の切符の競争率は70 - 80倍になったといわれる[3]。終点の烏山駅には「アンドロメダステーション」の装飾もなされた。ただし、この年の元日に国鉄の東京北鉄道管理局が発売した新春記念きっぷ「縁起来富(えんぎきっぷ)」に、『銀河鉄道999』に登場するメーテルのイラストやロゴが描かれており、烏山線の宝積寺・大金駅が区間に含まれていたことや、烏山線内で定期列車の運転時刻変更の通知が事前に行われていたことにより推測可能となり、厳密なミステリー列車とはならなかった。

「行き先不明列車とも呼ばれる」のだそうで。
う~む。
今日発車した「GoToトラベル」ですが、これって「行き先不明列車」みたいですね。
どこへ辿り着くのか、誰にも分らなかったりして。とほほ。
エンジンも完全な状態じゃないまま発車したようだし。
「行方」をきちんと見ていないといけませんね。

★ところで。
朝日新聞の「声」欄に、「かたえくぼ」という皮肉の効いた一言を投稿する欄があるのですが。
7月16日のが楽しかった。

(かたえくぼ)Go To トラベル
2020年7月16日 5時00分
 ごっつうトラブル
 ――観光地
 (苫小牧・オリーブ)

これを読んで大笑いし、以来TVなどでコメンテーターの方が「トラベル」をうっかり「トラブル」と言い間違えてないか、と気になってしかたなくなりました。

今日、22日の声欄の一コマ漫画は、針 すなおさんの作品。
タイトルが「GoToトラブル事業」でして。安倍首相が運転士らしい。「ゴト ゴト ゴットン」と走るのだそうです。
う~む。この夏は先が見えないなぁ。

そういえば、「Go Toトラベル」キャンペーンから東京は外されましたけど、緊急事態宣言は解除されているわけですから、割り引きなしで例年の費用でいいや、という東京都民は旅行していいのですよね。論理的な整合性としてはそうなるんだろうな。

★とても昔のこと。
パソコンではなくマイコンと呼ばれていた時代。プログラム言語としてはBASICがありました。
当時のBASICは行番号順に実行されましたので、if文などで実行の順序を変えたいときや、サブルーチンを作って制御を移したい時などには「goto文」を使って、別の行番号へ飛ぶしかなかった。そうするとプログラムの実行過程を追うことが非常に面倒になり「スパゲティ・プログラム」などといわれたものでした。
「Go To Statement Considered Harmful」などと言われたものです。
古い話でした、スミマセン。

 

« ベニシジミ | トップページ | 今日は何の日 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニシジミ | トップページ | 今日は何の日 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ