« カタツムリ | トップページ | カランコエ »

2020年6月18日 (木)

ドクダミ

0509_11dokudami 2020.5.9
この季節なんだな。つぼみがいっぱい。

0511_10dokudami1 5.11
咲き始めました。
0511_10dokudami2
白いのは総苞(そうほう)。花穂の下から上へ、小さな花が咲き上がっていきます。花には蕊があるだけで花弁はありません。
足元をにぎやかにしてくれます。
八重咲きのドクダミというのがあるのですが、見たことありますか?(総苞が八重ですね、厳密には。花に花弁はないのだから。)

↓ご覧ください。八重咲きのドクダミです。なかなかよいものですよ。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-f021b0.html
2019年5月31日 (金) 八重咲きドクダミ

↓このサイトの写真はすばらしい。
https://matsue-hana.com/hana/dokudami.html
ドクダミ

名前の「毒」とか、この植物の匂いとか、そういう既成の観念で見ずに、足元の小さな白い花として、楽しんでください。見たものそのものを観賞してほしいと願います。

昔、高校生の頃かな、絵画展へよく行きましたが、作品の題名を見ずに、まず作品の前に立つ、という鑑賞の仕方を自らに課していました。
作品と鑑賞者たる自分との間に、余分な「意味」や「概念」を挟みたくなかった。
作品と自分がまず直接に対決しよう、と考えていたのです。(高校生の「いきがり」もありましたけどね。)作品そのものが自分の中に惹き起こすもの、を味わいたかった。
花や虫ともそういう接し方をしたい。まず、自分の目の前のそのものと直接対決したいのです。

« カタツムリ | トップページ | カランコエ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カタツムリ | トップページ | カランコエ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ