« 唯一無二な人 | トップページ | 実生のカエデ »

2020年5月 7日 (木)

言葉遊び

「唯一無二」というのを取り上げましたので、足し算をいくつか。
「無二無三」
「説三道四」
「四の五の言わないの」

↓下の引用類をお読みください。

むに‐むさん【無二無三】
(ムニムザンとも)
①〔仏〕法華経に説く、成仏の道はただ一乗であって、二乗も三乗もないこと。無二亦無三(むにやくむさん)。
②ただ一つだけで他に類のないこと。唯一無二。
③脇目もふらず、ひたすらなさま。しゃにむに。浄瑠璃、仮名手本忠臣蔵「朱に染んだ体をば、―に引ずり出し」
広辞苑第六版より引用

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-464a.html
2016年7月22日 (金) キキョウ:2「四の五の言わないの」

http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-23fe.html
2017年6月26日 (月) 四の五の 説三道四

↓「数」じゃなくて「有無」というのもありかな。

うぞう‐むぞう【有相無相・有象無象】‥ザウ‥ザウ
①〔仏〕宇宙にある有形・無形の一切の物。森羅万象しんらばんしょう。
②世にいくらでもある種々雑多なつまらない人々。通言総籬つうげんそうまがき「―を引つれて、何島がござりやした」。「―の集まり」
広辞苑第六版より引用


〔音〕ショウ〈シャウ〉 ゾウ〈ザウ〉
〔訓〕かたち・かたどる
①(ゾウ)獣の名。エレファント。「象牙ぞうげ・巨象」
②目に見えるかたち。外にあらわれたすがた。「現象・気象・事象・形象・対象・印象・抽象・具象」
③かたちを似せる。かたどる。なぞらえる。「象形・象徴」
広辞苑第六版より引用

« 唯一無二な人 | トップページ | 実生のカエデ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唯一無二な人 | トップページ | 実生のカエデ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ