« 蛭子 | トップページ | スイートピー »

2020年5月21日 (木)

ユウゲショウ開花

0415_21yuugeshou_the1st 2020.4.15
今年の第1号です。
「夕化粧」。花の色が艶(つや)っぽいということでしょう。
「婀娜(あだ)っぽい」という言葉もありますが、もう死語かな。
とにかく、おじいさんもうっとりの可憐な花です。

あ‐だ【婀娜】
①女の美しくたおやかなさま。白氏文集「春態紛として―たり」。太平記[20]「しをれ伏したる気色の、折らば落ちぬべき萩の露、拾はば消えなん玉ざさのあられよりなほ―なれば」
②色っぽくなまめかしいさま。洗練されて粋なさま。梅暦「一日増しに―になるおめへを」。「―な姿」
広辞苑第六版より引用


★まるっきりの別件
春日八郎さんのヒット曲「お富さん」。私は小学校低学年だった。で、そのガキの私、学校帰りに大声で歌いながら帰ってきた。お袋にこってり絞られましたね。「どこのアホなガキが歌っているかと思ったらアンタだったとは。もう、顔から火が出るようだよ。子どもが歌う歌じゃない。」とね。
後から知ったことですが、本人は歌詞を全くわかっていなかった。誤解の塊だったのです。
「粋な黒塀 見越しの松に 婀娜(あだ)な姿の洗い髪」
「黒兵衛さん」「御神輿に松が積んである」「仇名」・・・
「婀娜」なんて知るわけもないですよね。小学生のガキが。
すごい誤解でした。

« 蛭子 | トップページ | スイートピー »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蛭子 | トップページ | スイートピー »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ