« スズラン | トップページ | 橋が波打つ »

2020年5月11日 (月)

PC画面から

0408_3ocopening 2020.4.8
シロフクロウかな。大型の鳥のソアリングって、ゾクッとするほどカッコイイですね。大好きです。
アホウドリ(「沖の太夫」=「オキノタユウ」という名前の方が好きだけど)のソアリングなんかもう、うっとりですよね。

★ところで、日経サイエンスの最新号、2020年06月号、86ページに
「飛行機はなぜ飛べるのか いまだに残る揚力の謎」E.レジス
という論文が載っています。

翼の上面の空気の流速が下面より速くなり、圧力が下がって揚力となる。
翼が空気の流れを下向きに押すので、その反作用で上向きの力を受け揚力となる。

通常の説明はこの二つなのですが。どちらも不完全なのだそうでして。
最近、空気力学者のマクレーン(Doug McLean)という方が、新たな説明を考えたのだそうです。
それについて、日経サイエンスの記事は解説していますが、ふーんそうなのか、と思いつつ、直感的に納得しきっていなくて、私が自分の言葉で説明できるような代物ではありません。
で、ペンディングにして、世に流通している「揚力の説明」は不完全なのだそうだ、ということだけお伝えするにとどめます。
当該雑誌など、お読みください。
わかっているようでわかっていないことが意外と多いものなのです。

« スズラン | トップページ | 橋が波打つ »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズラン | トップページ | 橋が波打つ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ