« コデマリにて:ヒメマルカツオブシムシ・ルリマルノミハムシ | トップページ | ツマキチョウ »

2020年5月15日 (金)

夏みかんを剥く

0410_19natumikan1 2020.4.10
台風の影響もあったのでしょう、今年は夏みかんはあまり生りませんでした。
今シーズン最後かな、この実で。

我が家では、私が夏ミカンの皮を剥く係なのですが。
子どものころからやっている剥き方ですけど、ひょっとしてあまりポピュラーではないのかなぁ、とも思ってご紹介します。
皆さんもやっておられるようでしたら、余計なお世話ですが。
0411_13natumikan1 4.11
みかんを地球儀に見立てた時の「赤道」に沿って、ナイフの刃を2~3mmの深さに入れて一周します。
深く切れば袋を切るし、浅すぎれば皮をむきにくい。そこは経験で。
写真に写っているナイフ。刃がギザギザで、初めは猛烈な切れ味だったのですが、今は「加齢」で、穏やかなナイフになりました。刃が薄いのが夏ミカンの皮むきに最適。
白い部分もナイフで軽く削ぎ落す。
袋を分ける時には、ナイフの背を使って、袋と袋の間に滑り込ませて分けていきます。
袋の中身をつぶさないために、この作業も大事。
0411_13natumikan2
で、夫婦で「半分コ」。

★さて、実を食べた後の皮ですが。

・マーマレードにする。この白い部分にペクチンがたくさん含まれていますので、熱水で抽出できます。また意外と知られていませんが、種子もペクチンをたくさん含んでいますので、小鉢に水を入れて種子を一晩漬けておくと、トロっとなりますよ。
皮を刻んで、好みの砂糖量で、マーマレードを作ってください。
我が家では大量にできます。
プレーン・ヨーグルトとマーマレードを混ぜ、牛乳を入れて、コーヒータイムなどにいかがでしょう。健康的でしょ。
(自家製のジャムもよく使います)

・オレンジ・ピールというのかな。砂糖で煮て、乾燥させて空きビンにでもいれて、つまんで食べてもいいし、ケーキ作りにもいいでしょう。

お試しください。

・もいっちょ。白い部分だけ集めて、煮てペクチンを抽出し、さらしかなんかで濾過して、とろっとした濾液をとります。
これに、ヘチマ水と同じような感じでグリセリンを適量くわえると、サラっとした肌触りの良い「化粧水」ができます。
防腐剤としてホウ酸かなんか加えてもいいけど、そんなのナシで、冷蔵庫保管で使えば、気分いいですよ。
この化粧水は、高3の化学選択者に実習で作らせて、好評を博したものでした。当然女子にうけてました。

« コデマリにて:ヒメマルカツオブシムシ・ルリマルノミハムシ | トップページ | ツマキチョウ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コデマリにて:ヒメマルカツオブシムシ・ルリマルノミハムシ | トップページ | ツマキチョウ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ