« スーパームーン | トップページ | ヤエムグラ »

2020年4月 8日 (水)

ノボロギク

0315_24noborogiku 2020.3.15
妻が撮影してきてくれました。ノボロギクですね。
漢字で書くと「野襤褸菊 」。
ボロだなんて、可哀そうな名前をもらいました。(ハキダメギクとかオオイヌノフグリとかも、可哀そうですよね)
私がこの花を識別するのに使っているポイントは「黒い三角」です。
花の基部というのかな、そこの小苞の先っちょが黒い三角になっています。
この特徴でまず間違いなく花を識別できます。但し、花のない時はダメ、キク科だなぁ、程度。

★先日テレビで「かわいい」と「かわいそう」のことを話しているのがチラッと聞こえました。
上の文章で「可哀そう」と書いて、思い出しました。
↓広辞苑です。どちらも当て字だそうです。

かわい‐そうカハイサウ
(「可哀相」は当て字)ふびんなさま。同情に堪えぬさま。「―な人」「―で見ていられない」
広辞苑第六版より引用

かわい・い カハイイ
形(カワユイの転。「可愛い」は当て字)
①いたわしい。ふびんだ。かわいそうだ。三体詩抄「万民の枯骨となりたるは―・い事ではをりないか」
②愛すべきである。深い愛情を感じる。「―・い我が子」「―・い声で歌う」
③小さくて美しい。「―・いスズランの花」
広辞苑第六版より引用

 

« スーパームーン | トップページ | ヤエムグラ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパームーン | トップページ | ヤエムグラ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ