« クレマチス | トップページ | 白ツバキ »

2020年3月12日 (木)

月と金星

0227_17yuuzora1830_1 2020.2.27
もう夕方18:30ごろ。2階の雨戸を全部閉めに上がった妻、突然戻って来てカメラを手にまた上がっていった。
月と金星がきれいに見えたのだそうです。
なるほど。
2月27日の月は、正午の月齢が3.5ですので、まさしく「三日月」です。月の入りは20:44。
写真の画面でいうと右下の方へ沈んでいきます。
0227_1900yozora
19:00の夜空です。
なるほど。

↓これは国立天文台暦計算室のサイトです。
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/
いろんな情報があって、充実したサイトです。
「今日のほしぞら/フレーム版」というところに入ると、上のような図が見られます。

このサイトをご紹介しようと開いたら、「令和3年 (2021) 暦要項を発表しました!」というのが入っていましたので、付録としてつけます。どうぞ。

●春分の日、秋分の日は、それぞれ3月20日、9月23日になります。
・平成23年(2011)以来10年ぶりに、国民の祝日に関する法律 第3条第2項や第3項の規定による休日はありません。

●立春は2月3日、その前日にあたる節分は2月2日となります。
・これらの日付が変わるのは昭和59年(1984)以来37年ぶり、それぞれ2月3日・2日となるのは明治30年(1897)以来124年ぶりのことです。参考) 「秋分の日が動き出す」

●日食が2回、月食が2回あります。
・5月26日には皆既月食があり、日本では全国で皆既食を見ることができます。ただし、北海道西部、東北地方西部、中部地方西部、西日本では月食が始まってから月の出となります。
・6月10日には金環日食がありますが、日本では見ることができません。
・11月19日には部分月食があり、日本では全国で部分食を見ることができます。ただし、一般に北海道と東北地方北部を除く地域では月食が始まってから月の出となります。
・12月4日には皆既日食がありますが、日本では見ることができません。

気が早くて、鬼が腹をよじって笑っているかもしれませんが、来年のカレンダーはこうなります。

« クレマチス | トップページ | 白ツバキ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレマチス | トップページ | 白ツバキ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ