« 雲底 | トップページ | 聖火の点火式 »

2020年3月16日 (月)

グラフをどう読むか

COVID-19の感染者数に関するグラフです。
Photo_20200315150101

Photo_20200315150102
どちらもよく見かけますよね。で、グラフの意味するところがきちっと伝わっているのかな、とちょっとだけ気になって。
①のグラフは「累計の患者数」です。
②のグラフは「(日ごとの)新たな患者数の推移」です。

②のグラフは、①のグラフの傾きになっています。増加の「速さ」です。
そこのところを理解せずに、②のグラフを見て、患者数がほとんどなくなった、と感じとってはまずいわけですね。
グラフの軸の意味をきちっと読み取ってくださいますよう。

「縦軸の変化量/横軸の変化量」という考え方が数学での「微分」の基本ですね。
数学で扱う連続量では「Δy/Δx」。このΔxの幅を無限に小さくできるわけで、それがyのある点での傾きになります。
冒頭のグラフで扱っているのは離散量ですから、完全な微分じゃありませんが、考え方は大事。
微分・積分は日常生活にも大事な考え方なのです。

« 雲底 | トップページ | 聖火の点火式 »

理科おじさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲底 | トップページ | 聖火の点火式 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ