« 円周率の日 | トップページ | 檸檬 »

2020年3月17日 (火)

0302_2koke 2020.3.2
木の幹の片側だけに苔がついている。
遠い記憶が蘇りましてね。
小学校にあがる1年前に、岩波少年文庫の「ファーブルの昆虫記」を買ってもらって読んだ。60年以上前ですね。
初出の漢字にはフリガナが付いていて、2回目以降はついてない。ですから、丹念に読めば未就学の私にも読めたんです。
夢中になりましたっけね。昆虫の話だけじゃなく、山の話とかもね。
で、確か、バントゥー山に登った時の出来事ではなかったか。濃い霧にまかれて方向を失った。うっかり足を踏み出すと崖から落ちる。その時、木の幹を撫でて、苔のつき方を確認した。苔は日当たりがよく乾燥する南の方には少ない。で、方角を確認して、危険を乗り切った。
というような話だったと思うのですが、現物がないし、記憶間違いかもしれません。
でも、生意気にも、自分がもし山道で方向を失うようなことがあったら、この方法で脱出するんだ、などと思ったことは確かです。

古い話でごめんなさい。もし街路樹の苔の付き方にムラがあったら、方角と結びついていないか、確かめてみてください。
冒頭の写真では、木のそばに電柱がありますから、その影響はあるでしょうね。正確には南北は判定できかねます。

« 円周率の日 | トップページ | 檸檬 »

植物」カテゴリの記事

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 円周率の日 | トップページ | 檸檬 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ