« (個人的に)花粉光環を初観測 | トップページ | ヒメリュウキンカ »

2020年2月19日 (水)

スノーフレーク

0201_15snowflake 2020.2.1
一瞬、スイセンかな、と思いましたが違いました、スノーフレークですね。
{日本人は二重母音が苦手。ほんとうならスノウフレイクというべきでしょう、snowflake なんですから。}
偉そうなこと言って、この花をスノードロップと言い間違えることの多い私です。
やはりちょっと早いという感じですね。3月頃の気がしていましたが。かわいい花です。家のそばで咲いたらまた記事を書きましょう。

↓ヒガンバナ科なんですね。
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-396
スノーフレークの基本情報

学名:Leucojum aestivum
和名:オオマツユキソウ  その他の名前:スズランスイセン
科名 / 属名:ヒガンバナ科 / スノーフレーク属(レウコユム属)

学名に含まれる「Leuco」という部分が「白い」という意味のギリシャ語「leukos」に由来することは知っています。
「leukocyte,leucocyte」が「白血球」だということを知っていますので。
「-cyte」は「細胞」です。こういう言葉は応用がききます。

« (個人的に)花粉光環を初観測 | トップページ | ヒメリュウキンカ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (個人的に)花粉光環を初観測 | トップページ | ヒメリュウキンカ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ