« ○○イチゴ | トップページ | 1月の雨 »

2020年2月10日 (月)

蛍草

0120_2hotarugusa 2020.1.20
NHKの番組予告の画面です。
恥ずかしながら、ツユクサの別名に「蛍草」というのがあることを全く知りませんでした。この画面を見るまで。

↓番組紹介のサイトです。
https://www4.nhk.or.jp/P5823/
土曜時代ドラマ 螢草 菜々の剣

「蛍草のように凛と咲く少女の物語」だそうです。
どこで、どういう風に、ツユクサと蛍草が結びつくのか、よくわからない。

季節の花300のサイトには
https://www.hana300.com/tuyuku.html

ツユクサの別名: 「蛍草」(ほたるぐさ)
   蛍を飼うとき籠にこの草を入れるから。

こんな解説がありました。でもよくわからない。どうして蛍の飼育にツユクサなんだろう?蛍の成虫がツユクサを好むのか?

↓こんなサイトを見つけました。
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/abiko-nature/hotarunoesa1.htm
あびこ自然倶楽部

淡水貝
身近な沼や水路で見られる貝を紹介します。
カワニナ
・・・
 餌としてキャベツを与えるが、それ以外にもツユクサの葉などもよく食べる。
・・・

はぁ、成虫ではないのか。幼虫の餌になるカワニナの食草としてのツユクサなのか。
回り道をしました。

でもなぁ、ドラマの方は、花のイメージと蛍の成虫の光を重ねたものでしょうね。
何にせよ、私、テレビドラマも映画も、まったく見ない人ですので、縁はないのですが。
ツユクサの花が「はかない」というイメージなのでしょうね。
でもね、植物はタフなんですよ。
朝に開花して午後しぼんでしまうから「はかない」とおもわれたのか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%A6%E3%82%AF%E3%82%B5
ツユクサ

ツユクサ(露草、学名: Commelina communis)[3]は、ツユクサ科ツユクサ属の一年生植物。畑の隅や道端で見かけることの多い雑草である。

朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説がある。英名の Dayflower も「その日のうちにしぼむ花」という意味を持つ。また「鴨跖草(つゆくさ、おうせきそう)」の字があてられることもある。ツユクサは古くは「つきくさ」と呼ばれており、上述した説以外に、この「つきくさ」が転じてツユクサになったという説もある。「つきくさ」は月草とも着草とも表され、元々は花弁の青い色が「着」きやすいことから「着き草」と呼ばれていたものと言われているが、『万葉集』などの和歌集では「月草」の表記が多い。この他、その特徴的な花の形から、蛍草(ほたるぐさ)や帽子花(ぼうしばな)、花の鮮やかな青色から青花(あおばな)などの別名がある。

形態・生態
高さは15~50cmで直立することはなく、茎は地面を這う。
6 - 9月にかけて1.5 - 2cmほどの青い花をつける。花弁は3枚あり、上部の2枚は特徴的で青く大きいが、下部の1枚は白くて小さく目立たない[4]。雌しべが1本、雄しべが6本で成り立っている。アサガオなどと同様、早朝に咲いた花は午後にはしぼんでしまう。

昆虫が訪花して他家授粉をするのが基本。でも、それができなかった場合、花を閉じながら自家受粉をするのです。保険を掛けている。しぶといんです。他家授粉で遺伝子をミックスする方が好ましいのですが、それがだめなら実ができないよりはたとえ自家受粉でも結実した方がいい、という選択なんですね。

↓とても詳しい。どうぞ。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/tuyu-kusa5.htm
ツユクサの受粉

« ○○イチゴ | トップページ | 1月の雨 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ○○イチゴ | トップページ | 1月の雨 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ