« 今日は何の日? | トップページ | 年末から新年へ 元日編:1 »

2020年1月 3日 (金)

年末から新年へ 年末編

1212w_5genkan
2019.12.12
まだ年末・新年モードに入る前。
家の中のフクロウさんに集合をかけました。全員集合したわけでもないようで。へそ曲がりがいることはよいことだ。

1230_1shogatu1
12.30
さて、晦日。お正月さんを迎える準備。
中林基さんの「伊勢海老」の絵は例年通り。
左の水引細工は、私共が結婚するときの「結納」の時のもの。めでたいからいいだろう、と毎年出していますが、古いなぁ。もうちょいで50年になりますよ。

1230_1shogatu2

障害者福祉施設の製品です。毎年、干支のものを買って飾っています。
今回も子年のものを探しに行ったら、売り切れてしまっていて、新年に購入することになりました。
ですから、上の写真のネズミちゃんは12年前のもの。

↓そうだそうだ、と追加。
1231_1shogatu1
12.31
博多人形のネズミです。ネズミだけでは寂しいな、と招き猫にも参加してもらいました。
1231_1shogatu2

招き猫が「招き」、ネズミたちが(人の目には見えない綱で)幸運を引き寄せております。
ちなみに、画面右の方に玄関ドアがありますので、運はちゃんと玄関から入ってまいります。

今年は夫婦二人とも72歳になる年。遊びの境地に入っております。

↓私共は人数が多い。

子年生まれ1062万人、新成人は122万人(朝日新聞デジタル 2020年1月1日05時00分)
 2020年のえととなる子(ね)年生まれは1062万人で、人口の8.4%を占めた。総務省が1日現在の推計をまとめた。
 男性は516万人、女性は546万人。出生年別では、第1次ベビーブーム(1947~49年)世代の48年生まれが最多。今年72歳になる人で209万人。最も若い、12歳を迎える2008年生まれは108万人で、48年生まれのほぼ半数だ。
 1日現在で20歳の「新成人」の人口は、122万人。前年より約3万人減った。男性は63万人、女性は59万人。

仲間が200万人もおります。なんだかなぁ。高齢者問題の中心的存在なのでありました。

★話変わって。
1231_16kion12.31
妙な大晦日でしたね。
大晦日に20℃を超えるなんて、ナンテコッタ。
東京も15℃を超えました。

関東で記録的暖かさ(朝日新聞デジタル 2020年1月1日05時00分)
 南から暖かい風が流れ込んだ影響で、大みそかの31日、関東や東海の太平洋側では記録的な暖かさとなった。気象庁によると、31日の夕方までの最高気温は千葉県茂原市で21・9度、横浜市で20・3度、埼玉県秩父市と静岡市清水区で20・1度を記録。各地で10月下旬から11月上旬並みの気温となった。関東で大みそかに20度を超えたのは1896年の統計開始以来初という。東京都心でも16・5度を記録した。

なんだかな、2020年がどうなっていくのか、ひどく気にかかりますね。

« 今日は何の日? | トップページ | 年末から新年へ 元日編:1 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は何の日? | トップページ | 年末から新年へ 元日編:1 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ