« 年末から新年へ 元日編:2 | トップページ | 年賀状 »

2020年1月 6日 (月)

こけら

元日は晴れの予報だったと思うのですが、東京は朝から曇っていました。昼前から晴れましたけど。
で、この日、新国立競技場の「こけら落とし」でした。

地上300メートルで見る初日の出 ハルカスで歓声(朝日新聞デジタル 2020年1月1日08時28分)
 ・・・
 新年を迎えた1日、東京都内は雲の多い天気となった。日の出の時刻を過ぎると、時折雲の隙間から太陽の光が差し込み、2020年の初日が街を照らし出した。
 新宿付近の上空からは、赤い朝日を浴びて輝く国立競技場の姿が見られた。同競技場では、今年、東京五輪・パラリンピックが開催される。1日午後からは、スポーツ大会のこけら落としとして、サッカーの天皇杯決勝が行われる。
 ・・・

さて、「こけら」という漢字をご存知ですか?
「杮」(こけら)という字なんですが。
「柿」(かき)と識別できます?
↓対照表を作ってみました。
0102_0kokerakaki 2020.1.2
「杮」(こけら)はつくりの部分が、縦棒が横棒を突き抜けているのです。
「柿」(かき)は、なべぶた「亠」の下に「巾」なんですね。
で、3種類のフォントで比べてみたのが上の表です。
メイリオでは識別がつきませんね。
ややこしい話です。

「これを知ってるといばれるの唄」という歌がNHK・Eテレ0655で流れることがありますが、知ってたからってどうというほどのことでもないのですが、知っているとなんとなく「いばれ」そうな気になりますね。
「こけら」って字書けるかい?と周りの人に訊いてみてください。

なべ‐ぶた【鍋蓋】
①鍋に用いる蓋。
②漢字の、卦算冠けいさんかんむりの俗称。「交」「京」などの「亠」の部分。
広辞苑第六版より引用

 

« 年末から新年へ 元日編:2 | トップページ | 年賀状 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末から新年へ 元日編:2 | トップページ | 年賀状 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ