« メジロ | トップページ | ナミハナアブ »

2020年1月24日 (金)

セイタカアワダチソウ

1228_5seitakaawadatisou 2019.12.28
これ「泡立っている」と思うんですけど。

0101_11seitakaawadatisou 2020.1.1
これはまだつぼみですが、開いた花が「泡立っている」というのもあるらしくて。

0121_2seitakaawadatisou 1.21
黄色い泡が立ちました。

名前の由来を調べたら、ますますよくわからなくなったというのが実情です。

↓検索結果

http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/tantei/awmi.html
平塚市博物館

アワダチソウの名の由来
 セイタカアワダチソウは、北アメリカ原産の帰化植物です。その名の、セイタカは草丈が高いことからつけられました。またアワダチというのは、実になった時に、綿毛がふわふわとしたようすを泡に見立てたものです。写真を見ると、その名の由来が理解できるでしょう。

http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/yaso/yurai/yas_yur_seitakaawadatiso.html
セイタカアワダチソウ (背高泡立草)

・・・
アワダチ(泡立)は花の付き方から泡を連想してのことだそうで、言われてみればそうかなと思う。

https://dailyportalz.jp/kiji/170919200695

何と風呂も泡立てられるらしいのだ。

https://www.hana300.com/seitka.html

・花を、酒を醸造するときの泡立ちに見立てて、さらに背丈が高いので「背高泡立草」。
(草木染に利用されることもあり、染めるために煮立てると名前のとおりに泡が立つらしい。いろんな「泡立ち」)

どうしましょ。

« メジロ | トップページ | ナミハナアブ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メジロ | トップページ | ナミハナアブ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ