« 年末から新年へ 年末編 | トップページ | 年末から新年へ 元日編:2 »

2020年1月 3日 (金)

年末から新年へ 元日編:1

「2355-0655 年越しをご一緒にスペシャル 2019-2020」 2019年12月31日(火) 午後11:45~午前0:10(25分)
↑これを録画しておいて元日に見ました。
「新春たなくじ」を1コマ/秒の連写で撮影した中から、皆様にお裾分け。
0101_18tanakuji1 1.1
中吉 ≦ 運勢 ≦ 超大吉
だそうで。今年がよい年でありますように。
0101_18tanakuji2
「一年分」といわれても、366日毎日ではないでしょうが(今年は閏年です)。
きっと「いっぱい」大吉です。
0101_18tanakuji3
「チュー吉」というのは多分「子 吉」ですね。
ネズミは子孫繁栄のしるし。大黒様のお使い。
大国主神社では狛犬ではなく「狛ねずみ」がいるそうですし。狛ねずみって結構いるんじゃないかな。
0101_19nezumi
NHKの「新春テレビ体操」から。ワン・シーン。ネズミさんも登場しておりました。我が家の運を引き寄せるネズミさんと似てますね。
全員出演の豪華版。アシスタントのお嬢さんたちの華やかなこと。
ピアノ演奏の女性御二方の声も聞けたし、もう御一人のピアノ担当の男性が、今回はバイオリンも弾いてくださいまして。
バイオリンの伴奏のラジオ体操は初めての経験でした。
ギターやベースを加えてジャズ風なラジオ体操はどうだろう。ジャズファンとしては楽しそうですが。
エレキギターをギンギンに鳴らして、ロック風に、全員で、「いぇ~い」と手をつき上げる体操なんか、どうかな。(エアギターでもいいし)


元日の東京は、朝はどんより曇っていましたが、やがてすっきり晴れました。
で、昼の散歩に出て、ぐるっと一回り。
密蔵院の前も通りました。
境内はにぎやかで、人も多いし、ピザを窯で焼いて売るお店も出てました。
ワタクシ、どうも、初詣というのは苦手で。
神仏に対する尊崇の念を持たない私です。「神仏」って、やはり一種の「物語」でしょ。物語に絡めとられるのはどうも気分の良いものではない。
旧年から物語の波が大荒れでしたし、新年は夏に「大規模物語」があるし。
人を巻き込まないでくれよ、つながりたくもないし、流れにも乗りたくない。
国を背負わされる方々は大変だよなぁ。重たいだろうなぁ。
で、神仏、という物語にも乗りたくない私なのでした。徹底的にへそ曲がり。

↓我が意を得たり。
(2020どう生きる:0)○○しない、ゆったり幸福な否定形(朝日sん分デジタル 2019年12月31日05時00分)

 ・・・
 東京五輪では再び国別メダル獲得競争が幅をきかすだろう。だが五輪憲章に「大会は、個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない」とある。五輪精神は、ある意味、《競わない》ことでもあった
 ・・・

密蔵院の前にたたずんで悩む。
0101_5mituzouin1
でもまぁ、せっかくお寺の前に来たのだから、と「ズーム詣で」をしてきました。
ズームアップして視線を暗い中へ入れますと
0101_5mituzouin2
こうなります。
たなくじはよかったけど、罰当たりな案山子なのでした。

★別件
「狛ねずみ」の話が出ましたので、「狛猫」というものはないのか、と検索したら。あるんですね。さすがぁ。

http://konpirasan.com/%E7%8B%9B%E7%8C%AB/

 こんぴらさんの “狛猫” は 日本唯一とも言われる 大変珍しい守り神です。
 向かって左側のネコは子ネコを抱いているので、母ネコか。頭に手をのせ、「アッ」と口を開けています。
 右側のネコは「ウン」と口を閉じ、凛とした姿は父ネコか。
 神社になくてはならない、シンボル的な存在は「狛犬」ですが、当社境内社「木島社」には大変珍しい「狛猫」が存在しています。

ジャズピアニストの山下洋輔さんの猫探しの願いがかなったという、東京立川の通称「猫返し神社」には「さとちん」という名の狛猫がいるらしい。

「狛狸」「狛狐」「狛蛇」いろいろ探してみてください。

{昔、若いころ、山下洋輔さんのピアノの肘打ちというのに痺れたものでしたっけね}

« 年末から新年へ 年末編 | トップページ | 年末から新年へ 元日編:2 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末から新年へ 年末編 | トップページ | 年末から新年へ 元日編:2 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ