« 富士山 from 美富士橋 | トップページ | ガラスの中の猫 »

2020年1月30日 (木)

寒かった

20200126_28kion
2020.1.26-28
三日間の気温変化です。
三日ともほぼ7℃以下。弱めの冷蔵庫状態が続きました。

26日の気温変化が変な具合だったな、とグラフを作成。そうしたら

27日はずーっと6℃程度以下。陽射しがないので、2階の部屋も温室にならない。
で、この日の夜中から、28日にかけて、関東地方に大雪かも、という情報。
大田区では道路がびっちょりになったくらいでしたが、重い雪が降ったところもあったようですね。

28日は、午前3時7分に最低気温0.6℃を記録し、あとはずーっとゆっくり上がって行って、夜中の24時に最高気温7.0℃が出ました。そんなこと、知りません。とっくに布団に潜り込んで寝てますから。こんな変則的な気温変化はほとんど経験したことがないような気分。
暖房かけっぱなし。無意識のうちに肩に力が入って、肩が凝ってしまうは、室内でも装着している左脚の補装具の靴が冷たくって、脚が痺れるくらいに冷えて化学カイロを貼り付けたり。もう、参りました。

んでもって。翌29日の最高気温は18.6℃だったのです。暑いくらいでしたね。4月中旬の最高気温の平年値とほぼ同じ。体にきついわぁ。グラフは10℃までで作っていましたから、完全にスケールアウト。作り直す気もなく、値だけ報告します。私は寒い寒いと騒いでいますが、東京では未だに初氷を観測していません。

★この1月は曇りや雨が多くて、冬らしさがない。たまにどんよりと寒いけど氷は張らない。暖冬です。
関東の冬は、からっ風が吹き、晴れ渡り、氷が張って霜柱が立つ。寒いけど明るいのですがね、普通。
間もなく立春。これから季節がどう推移していくのか、見通しのきかない不安を感じてしまいます。

日 日照時間 平年値
22: 0.7       5.8
23: 0.0       5.8
24: 0.6       5.9
25: 0.7       6.0
26: 0.0       6.1
27: 0.0       6.1
28: 0.0       6.2

平年の約5%しか陽が射さなかったのです。暗い一週間だったことがお分かりいただけると思います。
ため息が出ますね。

★戯れに
0130_11gyunyu
「弱めの冷蔵庫状態」と書きましたが、牛乳は「要冷蔵」「10℃以下」とありますから、牛乳を家の外に置いておいても大丈夫だったんですね。
老人の体の水分量は50~55%。新生児の75%に比べれば「干物」状態ですね。それでもまぁ、生物(なまもの)ではありますから、10℃以下に保存すれば、傷まないでしょう、多分。寒かったけど。

↓参考
https://www.suntory.co.jp/eco/teigen/jiten/science/09/
人間の体はほとんどが水でできています。性別や年齢で差はありますが、胎児では体重の約90パーセント、新生児では約75パーセント、子どもでは約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントを水が占めているのです。

« 富士山 from 美富士橋 | トップページ | ガラスの中の猫 »

自然」カテゴリの記事

コメント

私の体の水分は50パーセントですか。半分しか無いんですね。年を取ったものです…それから今朝のニュースで言っていたのですが、冬の大三角、オリオン座のベテルギウスの光が弱くなっているそうです。明るさが変わる星だそうですがニュースで言うなんてちょっと驚きました。何か地球にも影響があるのでしょうか❔

コメントありがとうございます。
幼い人と手を合わせたりすると、ペチョッと湿っぽい感覚に驚きますよね。
ベテルギウスですが、「オリオン座が崩れる? ベテルギウスに異変」という1月18日の記事によりますと。
「地球への影響はないのか。東北大の田中雅臣准教授(宇宙物理学)によると、爆発で放出されるガスは宇宙空間で減速し、地球まで届かない。巨大な超新星のなかには、超高エネルギーのガンマ線を放出して周囲の星に致命的なダメージを与えるものがあるが、ベテルギウスはそこまで重くないため、ガンマ線もX線も地球の大気で吸収される程度で済みそうだ。田中さんは「仮に爆発しても、人類が滅亡することはない」と話す。」
とのことでした。太陽フレアによる磁気嵐で、大停電とか、人工衛星の全滅とか、磁気感覚を持つ動物の混乱とか、の方が身近な危険かもしれません。
宇宙の事を考える時は「同時」「今」という概念が成立しませんので、困惑を覚えます。

貴重なお話し、ありがとうございました。とりあえずは大丈夫そうですね。良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山 from 美富士橋 | トップページ | ガラスの中の猫 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ