« 光環 | トップページ | 天空の城 »

2020年1月 6日 (月)

リスの橋

1205_10risu 2019.12.5
橋尾下の板には
LONGVIEW, WA. MARCH 19, 1963
NUTTY NARROWS BRIDGE
こう書いてあります。

NHK・Eテレ0655の「リスがわたる」という歌の一画面です。
歌で紹介されるのは下のもの

北海道 帯広市
栃木県 那須町
イギリス ワイト島
アメリカ ワシントン州

これらの橋が次々と写されます。
人間の造った道路が森を分断する。道路を渡る動物たちが交通事故に遭う。それを防ごうと、小動物用の橋を造る取り組みなのです。

でね、こういう橋ができると、リスたちもそれを利用するというところが面白いというか不思議。
道路を横断する時はやはり危険を感じながら敢えて渡っているということですね。道路での横断より空中の橋の方が安全だ、という評価というか判断があるからこそ利用されるんですよね。さすが、やっぱり哺乳類だよなぁ。頭がいい。日常生活の出来事を、評価・判断しながら生活しているのです。人間だけが「考える」のではないのです。

↓参考サイト
http://redzip.net/0655-risu/

0655「リスがわたる」橋はどこで見れるのか!?

北海道 帯広市
「エゾリスの橋」と呼ばれ 稲田小学校前の共栄通上にあります。
15年前に設置されましたが 老朽化で木材が朽ちて リスがわたれなくなったそうです。
2019年10月に十勝歯科医師会の協力で改修されました。
資金を調達するため 使用済み歯ブラシを回収するなどして約3年かけて復活させたようです。

栃木県 那須町
アニマルパスウェイと呼ばれています。日光国立公園の那須平成の森に設置されています。
ワークショップなども開催されていました。

イギリス ワイト島
鉄道線路上に設置されているそうです。

アメリカ ワシントン州
橋の下に「Nutty Narrows Bridge」とありました。

https://www.animalpathway.org/

アニマルパスウェイ(Animal-pathway)は、道路や鉄道線路などで分断された森を結ぶ道路上の樹上性動物の通り道(歩道橋)です。

「LONGVIEW, WA.」で検索すると英語の Wiki がヒットします。

Longview, Washington
From Wikipedia, the free encyclopedia

こういうサイトですが、リンクがうまくいかないので、検索してください。
このページから Nutty Narrows Bridge へのリンクがあるのでクリックすると下のような解説が読めます。

Nutty Narrows Bridge

Longview is home to the famous Nutty Narrows Bridge built in 1963 by Amos Peters. For many years, it was the only bridge in the world designed and built strictly for squirrels. The bridge was built in 1963 and its purpose was to avoid squirrel casualties on the busy streets beneath.[22]

Longview began a new annual festival, known as Squirrel Fest, in 2011.[23] As part of the festival, a new squirrel bridge has been unveiled each year, and as of 2014, there are now four squirrel bridges in the city.[24]

ハハァ、毎年「リス祭り」が催されるようですね。素敵なことだ。「リスの橋」が増えているそうです。

« 光環 | トップページ | 天空の城 »

動物」カテゴリの記事

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光環 | トップページ | 天空の城 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ