« クマバチ | トップページ | カタバミ »

2019年12月 2日 (月)

コギク

1101_20kogiku
2019.11.1
つぼみが膨らんできたときです。

1108_5kogiku
11.8
まだ完全には開ききっていません。

1109_5kogiku
11.9
ほぼ開ききったかな。
これから庭と線路柵際でわぁ~っと花が増えていきます。

1111_6kogiku1
11.11
雨の後。花にたまった水の輝き。ちょっと幻想的。

1111_6kogiku2
輝く水滴を意図的にピンボケを狙いました。分光された色でも見えてこないかな、と思ったのですが、残念なことに、下手っぴカメラマンなのでした。

きく・す【掬す】
他サ変 水などを両手ですくいとる。事情などを汲みとって察する。毛詩抄「水辺で水を―・せられたぞ」。「心情―・すべきものがある」
広辞苑第六版より引用

「水を掬(きく)す」という表現はあるけど、「菊が水を掬す」というのはなさそうですね。
菊水酒造という会社はありますね。

由無し事のみ多かりき。と。

« クマバチ | トップページ | カタバミ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クマバチ | トップページ | カタバミ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ