« オオカマキリ:1 | トップページ | ミリバール・ヘクトパスカルなど »

2019年11月29日 (金)

オオカマキリ:2

デュランタにて。
1102_3ookamakiri12019.11.2
オオカマキリが何かを捕獲して食べている。今回は、ちょっと近づいたら何を食べているのかすぐわかりました。
アゲハです。翅は食料になりませんので、切り離したのです。それが下に見えます。
もうほとんど食べ終わるところでした。
1102_3ookamakiri2
まもなく食べ終わって、カマの掃除を始めました。
1102_3ookamakiri3
もう落ち着いたところ。翅はまだ残っていました。
アゲハも大好き、オオカマキリも大好き。
生きるということは、激しいことです。

★オオカマキリって、非常にきれい好きな昆虫なんですよ。
食べ終わった後は必ずカマのトゲトゲの間を掃除します。口で丹念にゴミをとります。
カマが鈍ったら一大事。大切な道具はいつも手入れしているのです。
また、触角もカマで口元に引き寄せてきれいに舐めます。これも大事な道具ですからね。
カマの内側に生えている毛をブラシにして、複眼の表面をなでて付いたゴミを落とします。
この動作、なんとなくネコを思わせます。ネコも前脚で耳から顔などをきれいに撫でて、なでた手を舌できれいにする。
あれによく似た感じなのです。

↓NHK
https://www.nhk.or.jp/rika/micro/shiryou/2009_019_01_shiryou.html

実はカマキリは、目を掃除するためのブラシを持っています。
前脚の内側に生えている細かな毛。
カマキリは、このブラシで目の汚れを取り除いているのです。

↓動画です。
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/outline.cgi?das_id=D0005100078_00000&p=general

★それに比べてカブトムシは「バッチイ」虫です。
熟した桃とか、スイカとか、餌を与えると、果汁の中に体ごと浸りこんで吸う。
体を掃除する方法もないから、甘い果汁でべとべとのまま。
下手すると体にカビが生えたり、ダニがついたり、まあ、手入れしてやる必要があるんですね。

いろんな経験を積みました。

« オオカマキリ:1 | トップページ | ミリバール・ヘクトパスカルなど »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオカマキリ:1 | トップページ | ミリバール・ヘクトパスカルなど »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ