« ハクチョウゲ | トップページ | 白髭咲きアサガオ »

2019年10月22日 (火)

イノコズチ

0919_10inokozuti 2019.9.19
このごろの小学生は「ひっつき虫」で遊ぶ、というようなことはしているのかな?
私がガキの頃は(今でもガキみたいなもんですが)、空き地がいっぱいあって、雑草が茂った草原で、草花や虫で遊んだものなのですが。今は雑草は排除されているからなぁ。

1016_23inokozuti 10.16
街中でイノコズチを見かけるのは珍しいと撮影してきました。
子どもたちよ、いっぱい遊びなさい。遊びに無駄なんてことはないのだからね。

いのこずち【牛膝】ヰノコヅチ
 ヒユ科の多年草。各地で普通の雑草。茎は四角で、節が太い。高さ約80センチメートル。夏秋の候、緑色五弁花の花穂をつける。果実は苞ほうにとげがあり、衣服などに付着する。
広辞苑第六版より引用

「ゐのこづち」なんですね。「ゐ」には今回気づいたのですが、以前から「ズチ」と表記するのには違和感がありました。やっぱり「づち」なんだよなぁ。「槌」なんですよね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%85%E3%83%81

イノコヅチ
和名 イノコヅチ(猪子槌)、イノコズチ、ヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)
英名 pig's knee

イノコヅチ(猪子槌、学名: Achyranthes bidentata var. japonica)は、ヒユ科イノコヅチ属の多年草。日のあまり当たらない場所に生える雑草。

ヒナタイノコヅチに対してヒカゲイノコヅチ(日陰猪子槌)ともいう。 茎の節が膨らんでいて、猪子の膝のように見え、これを槌に見立ててこの名がついた。 フシダカ、コマノヒザとも呼ばれる。

 

« ハクチョウゲ | トップページ | 白髭咲きアサガオ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハクチョウゲ | トップページ | 白髭咲きアサガオ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ