« オオフタオビドロバチ | トップページ | ルリチュウレンジ »

2019年10月 7日 (月)

昨日(10月6日)の東京の気温

20191006kiontokyo
日付が変わった直後の00:01に日最高気温23.3℃を記録しました。
日付が変わる直前の 23:52に日最低気温18.7℃を記録しました。
午後1時頃に19℃くらいまで下がって、ちょっとだけ上がって20℃くらいになり、また下がっていったわけです。

東京では10月に入ってからも暑く、1日と5日の最高気温は30℃を超える真夏日。その他の日も28~29℃くらいでした。
最低気温は連日19~20℃だったのです。それが、6日の日中の気温がほぼ20℃くらいというのは、肌寒いくらいでした。
前の日までの最低気温くらいで日中を過ごしたのですから。
この変化が体にきつい。歳を感じてしまいます。

ところで、今日7日の朝の気象情報で、予報士さんが「今日の日中の最高気温は23℃くらいです。昨日とほぼ同じですね」と言う。
そりゃないでしょ。「今日の日中の最高気温は23℃くらいです。昨日の日中に比べるとやや暖かいでしょう」ですよね。
予報士さんが現実の気象を自分の肌で感じ取っていないな。予報の数値、記録の数値だけで話をしていると思われます。
生活感覚のある予報をお願いします。

« オオフタオビドロバチ | トップページ | ルリチュウレンジ »

人事」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオフタオビドロバチ | トップページ | ルリチュウレンジ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ