« マルカメムシ | トップページ | チャスジハエトリ or アダンソンハエトリ »

2019年8月14日 (水)

クロウリハムシ@キョウチクトウ

0718_9kurourihamusi
2019.7.18
それはウリ科じゃないんだけど。しかも、それキョウチクトウだよ。有毒だよ。うっかりかじったら、死んじゃうかもしれないよ。気をつけな。

以前、クサカゲロウの卵を飼育ケースに入れておいたら孵化しまして。
アブラムシを餌にしようと、キョウチクトウにいたキョウチクトウアブラムシの集団をケースに入れてやったら、クサカゲロウの幼虫はキョウチクトウアブラムシを食べて、死んでしまった、という苦い経験があります。
キョウチクトウは要警戒です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%81%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A6 

有毒な防御物質を持つため、食害する昆虫は少ないが、日本では鮮やかな黄色のキョウチクトウアブラムシが、新しく伸びた枝に寄生し、また、新芽やつぼみをシロマダラノメイガの幼虫が、糸で綴って内部を食べる。九州の一部や南西諸島では、キョウチクトウスズメ(スズメガ科)の幼虫が、葉を食べて育つ。

 

 

« マルカメムシ | トップページ | チャスジハエトリ or アダンソンハエトリ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルカメムシ | トップページ | チャスジハエトリ or アダンソンハエトリ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ