« ハエ | トップページ | 〇〇イチゴ »

2019年8月28日 (水)

クロバネツリアブ

0805w_8kurobaneturiabu 2019.8.5
背の高いトクサの前で、アブがずっとホバリングして浮かんでいた、と妻の撮影。
そりゃ多分ツリアブでしょ、と私。
ツリアブは「吊り虻」です。吊るしたように空中停止するのが特徴。
写真を見たら、ピントがみんな背景の方に行ってしまって、アブにジャスト・ピントというのはほとんどない。
空中に停止した小さな被写体ほど撮りにくいものはない。
のっぺりした背景を選ぶ自由度があれば何とかなるかもしれませんけど。
で、腹部に白い横縞があるので、これはクロバネツリアブだろうと判断しました。
そう頻繁に見るアブではありませんが、印象に残るアブです。

↓京都府レッドデータブックです。
http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/rdb/bio/db/ins0401.html
「生態は不明であるが寄生性と考えられる。」とのことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%96
「成虫は長い口吻で花の蜜を吸う。幼虫は単独性のハナバチやカリバチの前蛹など他の昆虫に外部から寄生し、最終的に食い尽くしてしまう。 」という記述があります。

« ハエ | トップページ | 〇〇イチゴ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハエ | トップページ | 〇〇イチゴ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ