« コオニユリ | トップページ | アシナガバエ科のハエ »

2019年7月19日 (金)

オニユリ

前の記事の続き。久しぶりに土曜日の本屋散歩へ。6月中は用事やら雨やらで、本屋散歩がほとんどできませんでした。
{夏至あたりの太陽の方位の写真を撮りたかったのですが、まるっきりダメでした。影なんかできやしない。}
さて
0713_5oniyuri1 2019.7.13
駅前の通りのオニユリです。(河津桜なども観賞できるお家です)
0713_5oniyuri2
さすがに花が大振りです。「小(コ)」ではない。
0713_5oniyuri3
零余子がいつできるのかについて知識がありませんでしたが、花いっぱいの時にもう、ずらっといっぱいできていました。
葉の付け根に抱いています。
まだ少し青い部分もありますから、これからまだ成熟していくのでしょう。

ハイ、これで、この記事の写真はオニユリで確定。
従って、我が家の百合根から咲いた花は全く零余子を抱いていませんから、コオニユリで確定しました。

« コオニユリ | トップページ | アシナガバエ科のハエ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コオニユリ | トップページ | アシナガバエ科のハエ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ