« オンブバッタ幼虫 | トップページ | 年の臍 »

2019年7月 1日 (月)

6月の気温など

201906kion 気温
・まず、注目したいのは6月10日。
6/10 最高気温 17.4℃ 最低気温 14.9℃
ところが、この日の最低気温の平年値が 17.4℃
最高気温が最低気温の平年値と同じになるなんて、これはちょっと珍しいし、厳しいですよ。
体の調整がうまくいかない。

・そして次の注目は
27日、最低気温が22.8℃でしたが、それは04:12の値。
20時が25.0℃・・・24時で24.6℃だったのです。ですから、ほとんど熱帯夜状態になったのです。夜中、暑くて寝苦しくてパジャマや布団を替えました。枕元に置いてある水のペットボトルから少し水を補給、熱中症になりそうな気分でした。
翌日、28日の最高気温30.7℃でした。それは日中のこととて、まあいいとして。
ところが、29日。
最高気温21.5℃でしたが、これは日付が変わった直後に記録されたもの。最低気温19.0℃も朝7:49の値。後は一日中この2.5℃の間だったのです。
値だけでも「9.2℃」も下がってしまった。実質的には、前日より10℃近く低い気温で一日を過ごしたわけです。
そりゃないでしょ、という気分。この変化は老人にはきつい。替えた布団を戻す気もなく、思いっきりくるまって寝ていました。
穏やかに季節が進行してほしいですよね。
201906heinensa 平年差
平年差が平年値を下回ることは近年少なくなっていますが、6月中旬はかなり気温が低かった。
初っ端が平年値よりかなり高かっただけに、これもきついことでした。
201906situdo 湿度
梅雨ですから、湿度はさすがに高くなっていく。
じっとしているとなんだか肌寒いようでいて、ちょっと動くとジトッと汗ばむ。気色悪い。

気象現象がなんだか極端になっている気がします。
今夏はどうなるんでしょう?穏やかに願いたいものです。

↓参考
2019/6/27 28.7 11:13    22.8 4:12
2019/6/28 30.7 12:30   21.4 23:46
2019/6/29 21.5 0:02      19.0 7:49
2019/6/30 23.6 13:48    20.3 4:59

« オンブバッタ幼虫 | トップページ | 年の臍 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンブバッタ幼虫 | トップページ | 年の臍 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ