« 6月の気温など | トップページ | キイロホソガガンボ »

2019年7月 2日 (火)

年の臍

わたくしが思いますに、今日が「年の臍」ではないでしょうか。

年の臍というと
https://kotobank.jp/word/%E5%85%AD%E6%9C%88%E4%B8%89%E5%8D%81%E6%97%A5%E3%81%AF%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%87%8D-663301

六月三十日は年の臍(読み)ロクガツミソカハトシノヘソ
デジタル大辞泉の解説
六月(ろくがつ)三十日(みそか)は年(とし)の臍(へそ)
6月30日は一年のちょうど真ん中、半季の終わりに当たるということ。

こうであるらしいのですが・・・。
また、朝日新聞夕刊のミニコラム「素粒子」でも

素粒子(2019年6月29日16時30分)
 ・・・
 何の不思議もないのに、なぜか驚く。あすで半年経過。

1年12カ月のうちの6カ月が過ぎれば「半年経過」だそうで。ま、いいですけど。

2019年は閏年ではありませんので、365日です。
365 = 182×2+1
です。奇数というのは半端な感じがするとおっしゃる方もいますが、真ん中があって、その両側が対称になるという、対称性のよい数だと私は思っています。
365 = 182 + 1 + 182

1  31
2  28
3  31
4  30
5  31
6  30
計 181
6月いっぱいまでの日数の計は181日。ですから
7月1日までの計が182日。
7月2日を真ん中にして
7月3日から12月31日までの日数の計が182日。

というわけで、私の感覚では今日が「年の臍」だと思うのです。

★オマケ
0630yatude ヤツデの葉です。裏からの撮影になりましたけど。
葉の中央を貫く主脈の両側で対称に切れ込みが入れば、「中央+対称な両側」で葉は奇数枚になりますね。
ヤツデとは言うものの7か9に裂けているものが圧倒的なようですよ。

« 6月の気温など | トップページ | キイロホソガガンボ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月の気温など | トップページ | キイロホソガガンボ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ