« トカゲ | トップページ | ヒメヒラタアブ »

2019年7月 1日 (月)

ホウセンカ&ゼニアオイ

0601_21housenka 2019.6.1
左上は低い位置で咲いているゼニアオイ。
右の茎が赤っぽいのがホウセンカ。
0601_22zeniaoi1
ゼニアオイも、白っぽいのと色の濃いのがあります。
咲いてからの経時変化かもしれません。

0606_14zeniaoi2 6.6
種子が輪のようにつながった状態のゼニアオイの実です。
0606_14zeniaoi3
もちろんこれは花。
どちらが「銭」っぽいですか?
私には種子の方が「穴あき銭」みたいに思えるんですが。
花をその大きさから一文銭に見立てるのには無理があるというか、抵抗感が強いのですけど。
みなさんはどうお感じになられるでしょうか。

http://www.hana300.com/zeniao.html
丸い花が「一文銭」ぐらいの大きさだったことから「銭」。(「一文銭」江戸時代のお金。寛永通宝(かんえいつうほう)などがある)

http://www.zoezoe.biz/2010_syokubutu/ka_0_a/105_aoi/malva/zeniaoi.html
名の由来:「ゼニアオイ」は、花を銭に見立てたという説と、種子が並んだ果実を銭に見立てたという説がある。

« トカゲ | トップページ | ヒメヒラタアブ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トカゲ | トップページ | ヒメヒラタアブ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ