« ナミテントウ:1 | トップページ | ヤグルマギク »

2019年6月28日 (金)

ナミテントウ:2

0530_20nijuyahosi12019.5.30
タチアオイの葉の上です。とっさの判断でニジュウヤホシテントウと思いました。黄色い地に黒い斑紋ですので。ファイル名も「ニジュウヤホシ」になっています。
しかしなぁ、ニジュウヤホシテントウなら、微毛が生えていて、くすんだ感じになるのですが、このテントウムシは滑らかに光っています。薄い膜をかぶっているような感じもありますが、それは多分羽化して間もないということではないか。
0530_20nijuyahosi2
これはナミテントウですね。
紅型(黄地黒斑紋)というパターンだと思います。
ナミテントウの模様はものすごく多様ですので、典型的なのはいいとして、悩むことも多い。
前の記事の個体の、黒地に赤い模様は典型的な部類です。

↓参考
http://yurinoki.main.jp/musi2/namitento-coll.html

↓かなり本格的です。
https://academist-cf.com/journal/?p=9132
テントウムシの斑紋パターンはどう決まる? – ひとつの遺伝子が多様な斑紋をつくる仕組み

« ナミテントウ:1 | トップページ | ヤグルマギク »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナミテントウ:1 | トップページ | ヤグルマギク »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ