« ジュウニヒトエ | トップページ | イチョウ・雄花 »

2019年5月13日 (月)

八重桜・南殿の花に昆虫

0411_5naden1 2019.4.11
南殿の花に小さなハチ。種類はわかりません。
「アブと区別つくんですか?」「はい、それは大丈夫」
頭部の触角や複眼がまず第一。「蜂顔」とでもいいますか。次は胸部と腹部のつなぎ目、俗にいう「蜂腰」です。
アブは翅が1対2枚、蜂は2対4枚だから区別がつく、という人がいたら、その方は実物を知らない方です。
野外で出会って、翅の数なんて先ずわかりゃしませんって。知識肥大ですね。

0411_5naden2
これはルリマルノミハムシ。
後脚が体の脇にはみ出しているのが独特。
ハムシですが、花粉を食べます。
瑠璃色が見えることはなかなかない。黒いです。

« ジュウニヒトエ | トップページ | イチョウ・雄花 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ