« 電車がガタンゴトンと走る | トップページ | 八十八夜 »

2019年5月 3日 (金)

数独または数字独そして「記号独」

↓昨日のこの記事で、「数と数字」のことを書きました。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-a00f1c.html
2019年5月 2日 (木) 数と数字(記号とその意味)

さてところで、私、数独のファンでして、年に2回出る「数独通信」は必ず買って楽しみます。
私のレベルは、数独通信では9割9分くらいかな、1回だけ全問を解いたことがありますが、大抵は1,2問解けずに終わります。激辛数独だと、解答率は6割ちょいでしょうか。

http://www.sudokugame.org/
ここから引用します。
<始>
数独のルール
数独は、9×9のマスの中に、1から9までの数字を入れていくパズルである。
次のような三つのルールは守らなければならない。
・一列で同じ数字を使ってはいけない
・一行で同じ数字を使ってはいけない
・一つのブロックで同じ数字を使ってはいけない
<終>
数独では1~9までの「数字」を使います。
その数字が表す数に対して演算を行ったりはしません。
詰まるところ「9つの異なる記号」があればこのパズルは成立する。
この点を衝いたのが、「化学ナンバープレイス」。
1~9の異なる9つの数字、ではなく、9つの異なる元素記号で構成されているのです。
私はこのパズルに、化学同人の月刊誌「化学」で出会ってAha!感覚に襲われました。
やってみると難しい。数字でやるのとは全く感覚が異なります。
言葉ではうまく表現できないのですが、混乱します。
Suudoku1 図1
これは数独通信No.36の冒頭の例題です。やさしいし、隣に解答も載せてありましたので、これを引用しても著作権に抵触しないだろうと引用しました。もしまずかったらご連絡ください、取り下げます。
さて、図1の数字を「原子番号」とみなして、「H~F」の元素記号に置き換えてみました。
Suudoku2 図2
これです。
やってみてください。きっとてこずりますよ。
さらに、記号なら何でもいいので、「あ~け」のひらがなで置き換えたのが
Suudoku3 図3
これ。
元素記号より、この方が解きやすいかもしれない。
記号の順序性が体に沁み込んでいるせいかな、とも思います。

連休も後半、戸惑いつつ、お楽しみください。

★化学同人の雑誌「化学」の化学ナンバープレイスでは、9×9のマスの左脇に使うべき9種類の元素記号が提示されています。私がやったような元素番号順とかいうこともありません。
5月号の第2問では
[Si,Mn,Rn,Os,Ho,Pa,Yb,Am,Gd]
を使ってありました。

« 電車がガタンゴトンと走る | トップページ | 八十八夜 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車がガタンゴトンと走る | トップページ | 八十八夜 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ