« イチョウ・雄花 | トップページ | ブドウ »

2019年5月13日 (月)

オニグルミ

前の記事で、イチョウの雄花の話を書き、クルミの雄花穂のことにチラッと触れました。
0412_33kurumi1 2019.4.12
クルミの若葉と雄花です。
0412_33kurumi2
まだ出てきたばかりで、落ちてくるほど成熟した花ではありません。

0423_26kurumi 4.23
長く伸びました。10cmまではいかないかな。でもイチョウの雄花とは長さは決定的に違います。
左の穂に黒い部分が見えますね。花が開いてきた印です。
0423_26kurumi2
これが雌花。丸い子房とメシベの柱頭が見えます。
0423_26kurumi3
たくさん雄花が開いています。
風媒花です。今年はどのくらい実が熟すか。ゆっくり眺めていましょう。

0425_13kurumi 4.25
雄花穂が散るとこうなります。
知らない人が見たら、不気味だと思うでしょう。何か長い虫がのたうっているような感じがしますものね。
大丈夫。動いたりはしません。

« イチョウ・雄花 | トップページ | ブドウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチョウ・雄花 | トップページ | ブドウ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ