« カラスがサクラの枝を落とす | トップページ | モンシロチョウ »

2019年4月15日 (月)

モクレンなど

0325_4tubaki 2019.3.25
水車そばのソメイヨシノを見た後、妻は坂を上るつもり。
上り始める前に地蔵堂があって、脇に紅白のツバキ。そろそろ終わりが近い。
0325_7mokuren1
「桜坂」と呼ばれる桜の多いところより少し手前のお宅に、モクレンがあるのです。
上品な色です、大好き。
0325_7mokuren2
すぐそばにハクモクレンもあります。

調べてみたら↓
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-173
モクレン属の野生種は、日本を含むアジアとアメリカに約90種が分布します。これらのうち、日本原産のコブシやタムシバ、シデコブシ、オオヤマレンゲ、中国産のモクレンやハクモクレン、ヒマラヤ地域のキャンベリー、北米のキモクレンなどを交配させて生まれた園芸品種を「マグノリア」と総称しています。マグノリアの仲間にはカラタネオガタマなど常緑の種類も含まれます。


ということだそうで、

magnolia
►n
1 a 〔植〕 モクレン属 (M-) の各種の花木《モクレン・コブシ・タイサンボク・ホオノキなど;花は Louisiana, Mississippi の州花》.
b ピンク[紫]がかった白,淡いクリーム色.
2 〔植〕 ユリノキ (tulip tree).
[Pierre Magnol (1638–1715)フランスの植物学者]
リーダーズ英和辞典第3版より引用

Magnólia Stàte
[the] モクレン州《Mississippi 州の俗称》.
リーダーズ英和辞典第3版より引用

なるほど。東京の私立女子中高で文化祭に「マグノリア祭」と名付けている学校もあります。男子校の私はマグノリア祭に行きたかったけどな。ザンネンな男子高校生だったのです。

« カラスがサクラの枝を落とす | トップページ | モンシロチョウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスがサクラの枝を落とす | トップページ | モンシロチョウ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ