« まだ不明・2種 | トップページ | アシブトハナアブ »

2019年4月19日 (金)

すごい漢字

前の記事で「バラ」かもという話を書いて、思い出しました。
NHKEテレ「0655」の新年度の新曲「すごい漢字」というのが面白い。
★そこから一つ。

って読めます?音読みは「び」です。
訓読みはといいますと
ぜんまい
だそうで。
まったくわかりませんでした。

「薔薇」は「バラ」ですよね。書けないけど知ってはいる。
で、これを「バラ」してしまうと訳が分からない。

そう‐び【薔薇】
ばら。しょうび。夏。能因本枕草子[草の花は]「―は近くて枝のさまなどはむつかしけれどをかし」
広辞苑第六版より引用


【薔】
  16画 [艸]部 [音];シキ;ショウ;ショク;ゾウ;ソク [意]みずたで 
パーソナル版漢字辞典より引用

【薇】
  16画 [艸]部 [音];ビ;ミ [意]ぜんまい 
パーソナル版漢字辞典より引用

すごい漢字でしょ。

★もう一つ

訳の分からない漢字をご紹介します。
「蝟」これ、なんでしょう。
はりねずみ
なんですって。知らなかったぁ、想像を絶する。

↓辞書からの引用を並べます。

蝟〔虫部9画/15画/7386・6976〕〔音〕イ〈ヰ〉
はりねずみ。「蝟集」
[猬]は異体字。
広辞苑第六版より引用

【蝟】
  15画 [虫]部 [音];イ [意]はりねずみ 
パーソナル版漢字辞典より引用

い‐しゅう【蝟集・集】ヰシフ
(蝟・ともに、はりねずみの意)はりねずみの毛のように、多く寄り集まること。「周囲に群衆が―する」
広辞苑第六版より引用

ハリネズミって、日本の在来種じゃないはずなんだけどな。
ひょっとして中国にはいて、漢字文化として日本に入ってきたのかなぁ。
「象」とか「虎」だって、日本にはいないけど、字は昔からあるんだもんな。

« まだ不明・2種 | トップページ | アシブトハナアブ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだ不明・2種 | トップページ | アシブトハナアブ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ