« カエデ | トップページ | ツバキ »

2019年4月 2日 (火)

新元号

★今朝の朝日新聞の天声人語の一部。

<引用始>
(天声人語)奈良時代から来た元号(朝日新聞デジタル 2019年4月2日05時00分)
 ・・・▼さて、万葉の昔に戻れば、60余年の大伴旅人の生涯に、元号は驚くほど頻繁に代わっている。やれ吉兆の亀が発見されたと言って「神亀」。奇跡の水が見つかったと「養老」。ほかに「朱鳥」「大宝」「慶雲」「和銅」「霊亀」「天平」。まるで改元のインフレ期のようである▼・・・
<引用終>

これを呼んで思い出したのが「慶雲」。昆虫好きの私ですので覚えていたのでしょうが、大規模な蚊柱を「慶雲」と見て改元したのではないか、というお話。

↓去年の記事です。主題は「白いカラス」なのですが、白い雉や白い亀で改元という話も載せてあります。どうぞ。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-6381.html
2018年7月 5日 (木) 白いカラス

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E9%9B%B2
「慶雲」とは夕空に現れ瑞兆とされる雲で、蚊柱のこととも。

★今回の新元号の発表については、現時点で特に書きたいことはないのですが。
まあ、大騒ぎ過ぎたんじゃないかな、ということかな。
みんなが一方向を向いたら、私は逆方向を向きたい、というのが私のモットー。
そんなへそ曲がりの爺さんの連想をひとつだけ。
「令和のある日、雨が降った。で『零和』になった」
ゼロ・サムゲームについてはご自分で調べてください。

« カエデ | トップページ | ツバキ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カエデ | トップページ | ツバキ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ