« 桜桃 | トップページ | 3月4日 気温・湿度 »

2019年3月 8日 (金)

ジョウビタキ

0226_15joubitaki 2019.2.26
線路柵の柱に鳥がとまっていました。
スズメじゃないし、メジロでもない。セキレイを見たことはありますが、違うなぁ。
私にとっては初めて見る鳥のようでした。
白い模様がお洒落。
すぐ飛び去ったので、一枚しか撮れませんでした。
さてこの鳥は何だろう?

↓調べていったら
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1457.html

ジョウビタキ
紋付き袴でぴょこんとお辞儀
冬の風物詩
・・・
全長15cm。オスは頭が銀白色、顔は黒色、腹は赤茶色。メスは体が灰色味のある茶色。翼に白斑があります。
日本では冬鳥で、積雪のない地方で越冬し、平地から低山の農耕地、住宅地、公園、河原などに生息します。
・・・
翼にある白い斑点をキモノの紋に見たてて、モンツキドリという地方があり、ときどきぴょこんとおじぎをして尾をふるわせる、かわいい冬鳥です。
・・・

ジョウビタキでした。メスのようです。多摩川が近いですので、生息地はその辺かな。
リンク先には、ジョウビタキとスズメの民話も掲載されています、ご覧ください。{スズメとモンツキドリは姉妹だったそうで。・・・}

漢字表記はどんなかな、と引いてみました↓

じょう‐びたき【尉鶲】
スズメ目ツグミ科の鳥。小形で、スズメぐらい。冬、野原・田・畑などに多く、美しい。黒い翼に大きな白斑があるので俗にモンツキドリともいい、また、人を恐れないのでバカビタキなどと呼ぶ。紋鶲。馬鹿鳥。


〔鳥部10画/21画/8316・7330〕
〔音〕オウ〈ヲウ〉
〔訓〕ひたき
〔意味〕小鳥の名。ひたき。
広辞苑第六版より引用

初めて見る漢字でした。

« 桜桃 | トップページ | 3月4日 気温・湿度 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜桃 | トップページ | 3月4日 気温・湿度 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ