« ミミズク | トップページ | ツバキ »

2019年3月 5日 (火)

ヒキガエル

0222_1hikigaeru1 2019.2.22
ヒキガエルが2,3匹出てきました。
0222_1hikigaeru2
くっくっくっと一晩中鳴いていました。
気づいてしまうと耳につくかな、という声。

0223_4hikigaeru1 2.23
こういう態勢を「抱接」といいます。オスがメスを抱きかかえて産卵を促し、メスが産卵するとオスは精子を放出して、水中で受精となります。
0223_4hikigaeru2

あぶれた一匹。

ところが、抱接姿勢を見た後も、池に卵が見えないんですよ。ひょっとして今回庭に来たのはオスばかりだったのではないか、とも思います。
カエルのオスの抱接行動はかなり見境がない。他種のカエルを抱きかかえたり、魚を抱きかかえたり、とか聞いたことがあります。
もし、オスしか来なかった、メスがいない、となると我が家周辺のヒキガエル環境が終わるのかもしれませんね。
どうなるのか、当面、見ています。

amplexus
►n 〔動〕 抱接《カエルなどのように,体外受精でも雌雄両個体が体を密着させ,生んだ卵に直ちに精子をかける行為》.
リーダーズ英和辞典第3版より引用

ラテン語・英語辞典を見たら

amplexus : circuit; embrace, caress

こうなっていました。

« ミミズク | トップページ | ツバキ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミミズク | トップページ | ツバキ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ