« クサボケ | トップページ | 2月11日 また雪が降ったんですよ~ »

2019年2月12日 (火)

2月9日の雪

早朝、6時前に新聞を取りに出たら、細かい氷の粒がパラパラとかすかな音をたてながら降っていました。予報より早い。この調子だと積もるかな、と心配になりましたが。
0209_2yuki1055_1 2019.2.9 10:55
11時前、2階から見おろしたら、こんな具合。
庭の木の葉や、線路柵内の枯れ草などには雪がうっすらと積もっていましたが、道路は黒く濡れているだけでした。
0209_2yuki1055_2
ヤツデの葉がこうなっていました。
これならおそらく積もることはない。
朝から、箒やスコップを準備して、雪掻きに備えていたのですが、まず必要はなさそう、と見切りがつきました。
やっても、路面をさっと掃くくらいのことでしょう、と。
実際、その後、雪はほとんどやみました。
0209_3yuki1630_1 16:30
早目に雨戸を閉めようと外を見たら、サァーっとまた降り始めて、視界が白くなりました。
それも早目に終わったようで、積もることはありませんでした。
というわけで
私共の地域では、積もって大変な思いをすることはなかった、とご報告します。
20190209kion
この9日の10分毎の気温変化をグラフにして見ました。
日付が変わった直後に最高気温を記録したようです。
5時頃からぐ~んと下がって、6時頃以降、一日中ず~~~っと1℃以下。
寒かったですよ。-30℃を記録したところから見れば暖かいかもしれませんが、東京としては寒かった。

天気さえよければ室内は温室になって20℃くらいにはなるのです。ところが、どんより重たく曇って1℃以下ですもの。まともに室内も寒い。一日中強めの暖房で過ごしました。布団に潜り込んでからも、冷え込んでるなぁ、と思いつつ丸くなって眠ったのでした。
0210_3koori0920 2.10
朝9時20分頃。ベランダのバケツの水が凍っている、と妻が撮影。見事に凍りましたね。
両手で持ちあげてから左手でぶら下げて、右手のカメラで撮影。
0210_3koori0920_2
どれどれ、と私も行ったのですが、私の場合、腰をかがめたら左手しか使えない。
エイヤッと持ち上げたら半分に割れてしまいました。
お~チベテェ。

★これから先、寒暖が繰り返されます。
三寒四温といって冬の季語になっていますが、日本の冬はシベリア高気圧の支配下、周期的な気温変動はあまりありません。
立春を過ぎて、シベリア高気圧の圧倒的な力に陰りが出てきて、低気圧が日本付近を周期的に通ることができるようになると、それが三寒四温となってあらわれてくるのです。ですから三寒四温はむしろ春の季語にした方がいい。春が兆してきたぞという印です。
そして「三日寒くて四日温かい」「一週間程度の周期で繰り返される」と数字にとらわれてはいけません。
「四の五の言う」「説三道四」といいますでしょ。数字がどうのこうのではなく、「ああだこうだ」という意味ですね。
三寒四温も同じこと。寒暖が変化しながら続いていくよ、というように緩く理解してください。
でも、実際、寒暖が繰り返されますので
皆様、体長を崩されませんよう、体をいたわってくださいね。かかし拝。

« クサボケ | トップページ | 2月11日 また雪が降ったんですよ~ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クサボケ | トップページ | 2月11日 また雪が降ったんですよ~ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ